3年ぶり5度目の優勝の道がついえた駒大苫小牧。1点リードで迎えた八回に2死走者なしから、内野の失策が重なり逆転を許した場面を、先発の右腕阿部陽登(はると)投手(3年)は「野手のエラーをカバーするのが...[記事全文]