札第一の4番高階(2年)は一回2死三塁で打席に立ったが、左飛に終わった。その直後には相手に4点を奪われ、一気に試合の主導権を握られた。  この日は4打数2安打で、三回には適時打を放って反撃の口火を切...[記事全文]