稚内大谷は、昨年の秋季全道大会優勝校で、春の選抜大会に出場した札第一を相手に善戦。江刺洸多投手(3年)は、伸びのある直球とカーブで緩急を使い分け、強豪を苦しめた。  試合後、江刺投手は「全力で迎え撃...[記事全文]