札大谷は立命館慶祥を1点をリードした七回2死二、三塁、3番木村(3年)が貴重な2点適時打を放ち、主将としてチームの勝利に大きく貢献した。  守備でも二塁を守る内野の要で、チームをもり立ててきた。しか...[記事全文]