接戦の末、劇的なサヨナラ勝ちを収めた函ラサール。先発坂下(3年)は六回まで函商を2点に抑える力投を見せた。  七回に制球が乱れ同点に追いつかれたところでマウンドを降りたが、同点の九回、9番松本(2...[記事全文]