樽桜陽の左腕エース長谷川(2年)が好投した。九回に無死満塁のピンチを招いて完投を逃し、「気持ちに緩みが出た」と反省した。  石井監督が「打ちづらい投手」と言うように、内角直球と緩いカーブで打者のタ...[記事全文]