道高野連は10日、札幌市内で理事会を開き、2016年度から春秋の全道大会と、夏の南・北大会に出場するチーム数を固定すると決めた。少子化で参加チームが減少傾向にある中、「大会規模を確保し、より多くの学...[記事全文]