「よくやった」「北海道人として誇りだ」―。リオデジャネイロ五輪の柔道女子78キロ超級で銅メダルを獲得した山部佳苗選手の母校や地元では13日、友人や関係者らがテレビの前で観戦をし、道内勢で今大会初めて...[記事全文]