強豪ニュージーランドを倒し、1次リーグ最終戦のケニアにも快勝した日本が、ついに世界4強の扉を開いた。  5―7で迎えた残り1分。ゴール正面の密集から、ボールを拾った後藤が相手守備の隙間をつきポストに...[記事全文]