日本が素早い攻撃で右から左へ次々とパスをつなげていく。最後は後ろから上がってきた桑井がボールを受け、そのまま相手を振り切って左隅にトライ。日本が持ち前の走り勝つラグビーを貫いてケニアから4トライを奪...[記事全文]