48年ぶりに決勝の舞台に立った競泳男子400メートルリレーの日本は8位入賞。予選の全体順位通りだったが大きな自信を得るレースとなった。第3泳者として世界と戦った小長谷は「心から大会を楽しむことができ...[記事全文]