セネガルを攻守に圧倒し、3連勝を果たした日本。前半から点差が開いたため、ベンチスタートの長岡はこの3戦で最も多い18分の出場機会を与えられ、8リバウンドを記録するなどゴール下で存在感を発揮した。  ...[記事全文]