世界の壁を痛感し、もがき苦しんだ2012年のロンドン五輪から4年。短距離の女王に笑顔が戻った。名古屋市で25日に行われた陸上の日本選手権女子100メートルで、福島千里選手(27)=道ハイテクAC=が...[記事全文]