リオデジャネイロ五輪への出場を目指す、男子十種競技の日本記録保持者、右代啓祐(スズキ浜松AC、札第一高出)が左手親指の第1関節を骨折していたことが10日、分かった。手術を行い、患部をボルトで固定。す...[記事全文]