女子走り幅跳びの平加は優勝にも不満げ。自己ベスト(6メートル45)を大きく下回る6メートル16の記録で「こんな結果では恥ずかしい。課題ばかりが見つかった。もっと練習しないと」と気を引き締めた。  ...[記事全文]