陸上のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選抜和歌山大会の男子十種競技で、日本記録保持者の右代啓祐(スズキ浜松AC、札第一高出)が、8160点の大会新記録で2年ぶりの優勝を果たした。 ◇ ...[記事全文]