力投を続けた高梨に応える八回の決勝点は、田中賢が持ち味の勝負強い打撃でたたき出した。  2死二塁から大谷と中田がつなぎ、2死満塁。「2人のつなぐ気持ちを感じていた」と打席に立った。カウント0―1から...[記事全文]