必死につないだリリーフ陣が最後に力尽きた。  延長十一回、鍵谷が先頭の銀次に二塁打を浴び、続く藤田の初球を暴投。塁を埋めて満塁策を選択したが、島内に左越えにサヨナラ打を浴びた。鍵谷は「自分のミス...[記事全文]