日本ハムが総力戦を制し延長サヨナラ勝ちした。十一回2死一、二塁、田中賢の一ゴロを一塁手がはじく間に二走の西川が生還した。投手陣は一回に3点を失ったが、二回以降は継投で無失点に抑えた。7番手の鍵谷が3...[記事全文]