試合序盤の一発で、直接対決の機先を制した。一回二死から大谷が中前打で出塁。主砲・中田も、和田の立ち上がりを攻め立てた。  「初球真っすぐ。ベタ張り。甘いボールは積極的に打ちにいけたらと思っていた...[記事全文]