1年目以来、6年ぶりに先発のマウンドに上がった増井は要所を締め5回無失点。「失点すると思っていた。最高のスタートが切れたと思う」と、ホッと息をついた。  150キロ台中盤の直球と落差のあるフォークで...[記事全文]