日本ハムは、打線が再三の好機を生かせず今季6度目の零封負け。6月17~19日の中日戦以来のカード負け越しとなった。同点の六回、2番手鍵谷がデスパイネに適時打を浴びるなどして2点を勝ち越された。6年ぶ...[記事全文]