首位に3ゲーム差とした後の大事な6連戦。先陣を託されたメンドーサはベンチの期待に応えることはできなかった。立ち上がりにつまずき、六回途中4失点で降板。「初回が全て。もう少し自分の投球ができれば良かっ...[記事全文]