バット材になるアオダモを植える「バットの森づくり」が1日、栗山監督が空知管内栗山町に造った少年野球場「栗の樹ファーム」で行われた。  NPO法人「アオダモ資源育成の会」(東京)の主催で、同ファー...[記事全文]