打撃不振で今季初めて7番に座った陽岱鋼が、六回に貴重な追加点となる2点二塁打を放った。  中田の適時打で勝ち越し、なおも2死一、三塁の好機。ソフトバンク森の初球を逆方向にはじき返した。「いけー、抜け...[記事全文]