日本ハムは先発斎藤が序盤に崩れて3連勝を逃した。斎藤は一回に3点を失い、二回は秋山に2ランを浴びた。打線は一回に田中賢のタイムリーで先制した後は振るわなかった。西武は新人の多和田が6回1失点で2勝目...[記事全文]