杉谷が「8番・DH」で、11日のオリックス戦以来の先発出場。同点の四回二死一塁で打席に入った。カウント0―2から、東明のフォークをうまく反対方向にはじき返すと、左中間への打球は、左翼手のグラブをかす...[記事全文]