打線が足を絡めた攻撃で則本の立ち上がりを攻略した。一回、1番西川の打球はバウンドの高い遊撃への当たり。これを持ち前の快足を飛ばして内野安打にすると、続く田中賢の右前打で一、三塁。ここから陽岱鋼が中越...[記事全文]