日本ハムは競り負け、球団記録を塗り替えた連勝が15で止まった。同点の七回2死三塁、2番手白村が安達に決勝の適時打を浴びた。打線は五回に中田が通算150号となる2ランを放ったが、及ばなかった。  ...[記事全文]