西川の一振りが、球団記録・15連勝への扉を開いた。三回一死一塁で、ミッシュの投じた初球カットボールを捉えた。打球は右中間を襲い、先制。試合が動いた。「1打席目でヘマをした。どうしても打ちたかった」と...[記事全文]