女房役がバットでも高梨をもり立てた。大野が「8番・捕手」でスタメン出場し、自身プロ初の1試合2本塁打を含む3安打4打点の大暴れ。お立ち台で「自分でもびっくり」と振り返った打棒で大勝を導いた。  ...[記事全文]