6月の大谷は圧巻だった。4試合に登板し、4勝無敗。31回を投げ、自責点はわずか1。今季は5試合連続本塁打を放つなど打者での活躍が際立っていたが、投手としてもエンジンがかかってきた。  6月5日の巨人...[記事全文]