良妻の一発が、ソフトバンクを打ち砕いた。1―0の七回二死二、三塁。打席の市川は「1点差だと全然違う。追加点を取れば展開も変わると思っていた」。カウント3―1から、スアレスの153キロ直球を振り抜いた...[記事全文]