チームの勢いが乗り移ったかのような打球が、前進守備の外野の間を深々と抜けていった。七回、田中賢が走者を一掃する決勝の三塁打を放ち、昨年4月以来となる7連勝に導いた。  3四死球でつかんだ2死満塁...[記事全文]