「投打」の二刀流に「走」を加えた「三刀流」。大谷はさらに進化したスタイルで試合を支配した。  12日の阪神戦では初回から日本最速の163キロを連発し圧倒したが、この日はチームが連敗中ということもあり...[記事全文]