近藤が昨年10月5日以来、久々に先発マスクをかぶったが、2盗塁を許して送球面で不安が残った。  同点の六回、無死一塁で走者の荒木がスタート。近藤はボールを握り損ねて送球がそれ、二盗を阻止できない。平...[記事全文]