「打った瞬間、レフトフライだと思った」。しかし、横浜の夜空に高々と舞い上がった打球は風に乗り、ポールすれすれで左翼席に飛び込んだ。延長十回、4番中田のソロが試合を決めた。  直前に守護神の増井が同点...[記事全文]