日本ハムが接戦を制した。1点を追う四回1死一、三塁で大野のスクイズなどで3点を奪って逆転し、八回にもスクイズで加点。六回以降は5人の小刻みな継投で逃げ切った。今季初先発の高梨は先発としてプロ初の勝利...[記事全文]