打線が勢いを増してきた。チーム打率2割7分1厘は両リーグトップ、54本塁打はリーグ1位と波に乗っており、7日からのホーム6連戦でも活発な攻撃に期待がかかる。  日本ハムは4日まで6試合連続で2桁...[記事全文]