無死満塁を生かせなかった前日の鬱憤(うっぷん)を晴らすように三回、打線がつながった。機動力も生かした鮮やかな逆転劇で投手・大谷を援護した。  西川のバスターエンドランが効果的だった。無死一塁で迎...[記事全文]