投げては7回1失点、打っては3安打1打点。「6番・投手」で先発した大谷が「二刀流」で真価を発揮し、今季最も多忙な1戦を充実した時間に変えた。  スタメン発表で大谷の名前がコールされると球場がどよ...[記事全文]