勝負の継投策は裏目に出た。1点リードの六回、栗山監督は2死一塁の場面で先発の吉川を諦め谷元にスイッチ。しかし、期待を背にマウンドに上がった右腕が逆転打を浴びた。  この回、吉川が先頭のウィーラーに左...[記事全文]