24日のロッテ戦、2点を先制されて迎えた一回の攻撃は3安打を集めながら無得点。相手の好守に反撃の芽を摘まれた。  先頭の陽岱鋼が中前打で出塁し、中島の犠打で二進。陽は田中賢の中前打で本塁を狙ったが...[記事全文]