北海道日本ハムファイターズの選手8人が23日、札幌市内の小学校4校を訪問した。中央区の三角山小(渡辺寛志校長)では大谷翔平、大野奨太の両選手が児童と交流した。  日ハムが札幌に移転した2004年か...[記事全文]