1日のロッテ戦、開幕戦で苦杯をなめたマウンドに、大谷は最後まで立ち続けた。最後の打者をこの日の最速に並ぶ158キロの直球で三振に打ち取り、今季初勝利。「5試合だけど長く感じた。久々なのでうれしい」と...[記事全文]