日本ハムは今季初の引き分け。1点リードの九回に6番手マーティンがボークで自滅し、追い付かれた。打線は九回、十一回と得点圏に走者を進めたが、あと一本が出ず。ソフトバンクは和田が4本塁打を許し、試合をつ...[記事全文]