2日連続で九回に追いつかれる苦しい展開で7番手の榎下が踏ん張った。  延長に入ってブルペンに残っていたのは金平と2人だけ。4月30日のロッテ戦で3回を投げたが「(投手を)1人は残さないといけない」...[記事全文]