日本ハムの2年目捕手・清水優心捕手(19)が13日の西武戦から1軍に今季初合流する。昨年の公式戦最終戦で初出場を済ませている若武者は、2度目のチャンスでプロ初安打と、高校時代を過ごした北九州で行われ...[記事全文]