西武の野上が6回1失点で今季初勝利。失点を二回のレアードのソロのみにとどめた。打線は0―1の二回に坂田の中前打で同点とし、なお1死二、三塁からバースのけん制悪送球で2点を勝ち越し。日本ハムはミスが目...[記事全文]