選手の登場曲といえば、小さい頃見たプロレスを思い出す。スタン・ハンセンの「サンライズ」やブルーザー・ブロディの「移民の歌」がかかった瞬間、気分が高揚し、会場も盛り上がった。「超獣コンビ」と呼ばれた荒...[記事全文]